えんどーブログ

英語知識中学生以下でありながら留学を試み、世界一周の夢を持つ20代。留学や旅行、普段の日常のことも掲載する雑記ブログです。

亀に使う上部式フィルター。ろ材のおすすめ。

僕は亀を飼っています。亀の水質汚濁に悩んで去年上部式フィルターを購入しました。それからというもの水替えの間隔も伸びて今は1週間に1度替える程度となりました!

 

今回は入門者・初心者にむけて上部式フィルターに使うろ材についてお話させていただきます(^^)

f:id:yumeha-sekaiissyu:20190606165519p:image

 

ろ過の種類

物理ろ過

これは一番イメージしやすいのではないでしょうか?🤷‍♀️

水槽内にある糞やゴミなどをとりキレイにすることが大きな役目です。

物理ろ材としてはウールなどを利用することが多いです。🐏

 

 

生物ろ過

バクテリアの住処となるのが生物ろ材です。

バクテリアが生息できるよう多孔質の素材を使うことが多いです。多孔質素材は小さな穴があいているため、表面積が大きくなりバクテリアが住むことのできる場所が広くなります。

またバクテリアアンモニア亜硝酸を分解するのに酸素が必要なため通水性が良いことも条件です(^ν^)

 

吸着ろ過

水中にある生体に有害となる物質や、におい、濁り、色素など不純物を吸着させ取り除くろ過のこと。つまり臭い・見た目を良くする役割があります。🤔

 

 

 

 

ろ材の種類

 本当はたくさんの種類がありますが、すべて紹介するとこんがらがっちゃいますのでメジャーなものだけ紹介します。

ウールマット

物理ろ過に利用されるろ材です。

フィルターの一番上層の部分で用いられ、大きなゴミを取り除く目的で利用されます。素材はアクリル繊維や化学繊維でウールのようなものを人工的に作っています🐏

 

フィルターとセットで売っている純正のウールの方がサイズはピッタリで良いのですが価格が少し上がります。「手間は省きたいしとコストは多少気にしないわ~」と感じる方は純正のものを買うといいでしょう😌

「手間は多少かかっていいからコスパの良いものを使いたい」と感じる方は自分でフィルターのサイズに合わせてウールを切る商品もあります!

 

活性炭

吸着濾過をするろ材です。

活性炭は多孔質材料(セラミックと同様)なのですが、多孔質の材料には穴の部分に有機物を吸着するという性質があります。

活性炭は化学的または物理的な処理により、この吸着力を向上させた炭素由来の物質です。

活性炭はバクテリアによって分解されにくい、水の黄ばみ、臭気、フェノール、トリハロメタンなどの有機物と化学反応を起こして吸着します。😏

一方で、水中のアンモニア亜硝酸、硝酸などの無機物は吸着しにくいのが特徴です。

 

セラミックろ材

生物濾過をするろ材で、セラミックろ材が主流です。セラミックとは、簡単にいうと陶器のような焼き固めて作ったろ材です!

セラミックろ材の長所は、多孔質構造であり表面積が大きくなるため、ろ材に多くのバクテリアが住みつくことができるのでろ過効率が高くなります。

短所は、製造にコストがかかる分値段は高くなります(°_°)

商品によっては、長期間使用でろ材同士が擦れて、破片が出たりすることもあります。目詰りもしやすいため、多孔質の効果を十分に発揮しようと思うと定期的に本格的なろ材掃除をする必要があります😱

 

 

メンテナンス

ろ材にも永久に使えるわけではないので、洗ったり交換したりします。

セラミックろ材

ろ材にバクテリアを繁殖させて濾過を行うため、取り扱いに注意しないとバクテリアにダメージを与えてしまい濾過能力の低下を招きます。。。

基本的にはバケツなどにろ材を取り出し、そこにカルキを抜いた水道水を加えて軽くすすぐ程度の掃除にとどめます。

目安としてはろ材についた汚れを取り除く程度です。

 

ウールマット

ゴミなどを取る除くことが目的なので汚れが溜まりやすく、バケツなどに水を張って手でもみ洗いしても良いです。もみ洗いすることでまた目が細かくなり濾過機能が向上する説もあります。

でも僕は汚くなったウールをまた使うのがなんか嫌で水替えのタイミングで取り換えてます(笑)

 

活性炭

基本的に使い捨てです。使用期限が過ぎたら新しいものに交換しましょう!

 

 

オススメのろ材商品はこれ

僕もプロではないので初心者用のスタータキットとして僕が使っているろ材を紹介したいと思います。

 

まずは上部式フィルター45-60cmに調整できます。

 

物理ろ過のウールマット。僕は90cmのものを切って使用しています。


寿工芸 薄型高密度マット10枚入

 

生物ろ過で使用するセラミック


ジェックス クリーンバイオ-N お徳用(140g×5個)

 

 吸着ろ過の活性炭


ヒカリ (Hikari) ブラックホール 徳用 60cm水槽用 5回分

 

最後に

 亀のような爬虫類はろ過にそこまでこだわらなくても死なないです(子亀は割と慎重に育てますが)。

なので頻回に水替えすればフィルターなんてなくても大丈夫ですが、亀が大きくなるにつれて水替えは手間になってきます。

その水替えを遅らせるためにフィルター・ろ材を紹介しました!

また、亀と一緒に魚とか混泳させてみたい!と思う方はこのブログでは手に負えませんので他のブログをリサーチしてください(笑)

 

90cm水槽で亀ちゃんの陸場を作った記事もどうぞ!

 

yumeha-sekaiissyu.hatenablog.com